昔から興味のあったタロットカードですが、最近タロットカード占いの講習会に参加してみました。

神秘的でハマる タロットカードの世界
神秘的でハマる タロットカードの世界

タロットカード占いの講習会に参加してみました

タロットカードとの初めての出会いは、私が高校生の頃でした。子供の頃から占いが大好きで、星占いはもちろん手相占いや夢占いなど色々試してきましたが、本屋さんでみつけたとてもきれいなタロットカードを自分でもやってみたいと思い、カードとセットになっていたハウツー本を参考にしながら、自分や友達を占い始めました。思い返してみると、結構評判が良かったようで、休み時間の度に友達を占っていたように思います。高校生という年代もあり、恋愛に関することを占うことが多かったです。

時と共に忙しくなり、私も占いというものから遠ざかっていきました。それでも、重要なことを決定しなければならない時には、ふとカードのことを思いだし、タロットカードに触れておりました。そんな私が、タロットカードを本格的に学ぼうと思ったのは、つい最近の出来事です。しばらくタロットと離れて生活していたのですが、近所で世界のタロット展が催されていることを知り、足を運んでみました。色々なタロットカードを発見しましたが、購入には至らず帰宅しました。その数日後、友達より「私の知り合いが、タロットカードの講習会を開くのだけど、もし興味があったら参加しないか?」という連絡をもらいました。なんだかタロットに呼ばれているような気になり、すぐに講習会に申込み参加、そして講習会を1か月ほど前に終え、現在に至ります。

タロットカードは驚くほど奥の深いカードで、1枚1枚のカードの意味を知ればしるほど、魅力的なカードだということを再認識しました。カード占いなんて、その時引いた偶然の1枚でしかないという思いが、実の所あったのですが、勉強していく中で「カードが私に伝えたいメッセージをカードを通して伝えている」という気持ちに変わり、必然なのではないかと思えるようになりました。今もまだ練習中ですが、毎日のようにカードを展開し、カードを意味や伝えたいメッセージを模索しています。
Copyright (C)2018神秘的でハマる タロットカードの世界.All rights reserved.