タロットカードは占いに使う道具として有名ですが、カード全部で物語を形成している、深い道具です。

神秘的でハマる タロットカードの世界
神秘的でハマる タロットカードの世界

タロットカードの占いと物語

タロットカードが好きで一つ持っているのですが、このカードは全部で一つの物語を形成しているのだそうです。占いだけでなく、物語としても楽しめるのです。最初のカードは愚者のカードと言って、出発点を表します。ゼロの地点で、まだ何も持っていない状態です。絵を見ると、男がごく少ない荷物でウキウキとたびに出るところが描かれています。気楽で、見ようによっては将来のことを考えていない馬鹿者ですが、無限の可能性を秘めてもいます。さらに次のカードはマジシャンというカードですが、これは創造を意味します。前のカードの旅立ちから進化して、言葉や道具を獲得して何かを創りだすのです。

その後、恋人というカードで他の何かと融合したり、共同で何かを始めたりします。戦車というカードは、一心不乱に突き進むイメージです。そのパワーをコントロールする知恵を身につけるのが、次の力のカードです。ここまでで、だんだん成長して行くにつれ現れてくる問題と立ち向かって行く物語が示されています。死神というカードもありますが、これは怖いカードではなく、いったんリセットされたり、間違った道に進んでいた場合には見直すことが大切、という助言を与えているカードです。悪魔というカードで悔い改めない場合、塔のカードで破壊されます。しかし壊して終わりではなく、そのあとには星のカードで希望が示されます。破壊と創造を繰り返しながら、最終的には、世界のカードで完結していくのです。

趣味・ホビー・占い・その他のおすすめをご紹介

Copyright (C)2018神秘的でハマる タロットカードの世界.All rights reserved.